トップページ田舎の人々東北人は寒さに弱い?【田舎暮らし白書】

田舎の人々

東北人は寒さに弱い?田舎暮らし白書

東北に住んでいる人は当然寒さにも強い。そう考えるのがごく自然である。しかし、どうもそうではないと最近感じている。

東京生まれ東京育ちの都会っ子のはずの私の方が、暖房の使用開始時期が他の人たちよりも1ヶ月以上遅く、ストーブをしまうのも1ヶ月以上早いようだ。服装や布団の枚数を見ても、私の家族の方が断然寒さに強い。

なぜそういった現象が起こるかを無い知恵を絞って考えてみた。
・田舎は高齢者が多いが、お年寄りは基本的に寒がりだから?
・暖房は毎年○○月から○○月くらいまで使うものという昔からの北国の習慣のようなものがあるから?
・暖房に関しては一切ケチをしないという北国の文化があるから?

もしかしたら、うちの家族が寒さに強いだけかも知れないが、実は私はこんなことも感じている。
田舎の人は都会の人間より体が弱い

これに関しては、近々じっくりと書きたいと思っている。

【田舎暮らし白書「たかが田舎暮し、されど田舎ぐらし」】

☆ランキング参加しています。
田舎ランキング

トラックバックURL
この記事へのコメント
1. こなつ   2007年05月19日 10:02
おっ! ずばり心当たりが・・・
続編待ってま〜す!
(=^o^=;
2. すいこ(管理人)   2007年05月19日 11:22
5 こなつさん、こんにちは。
私の家族は寒さにも強いし、体力もあるようなことを書きましたが、息子はインフルエンザにかかりました。私は相変わらず肺炎状態。妻も咳き込み始め、丈夫なのは下のお転婆娘だけです・・・。

それでも田舎の人より都会の人の方が丈夫だと思っているので、近々書きますよ〜!
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔