トップページ田舎の人々子供のあいさつ【田舎暮らし白書】

田舎の人々

子供のあいさつ田舎暮らし白書

私のいる田舎では、子供のことを「わらす」(わらし)と呼ぶ。ま、それはどうでもいいのだが、仕事上で子供たちと関わることがあるため小学校へ行ったりもする。

私はその時も東京の感覚で普通に子供たちの横を素通りし職員室へ行こうとした。すると驚くことに「おはようございまーすっ!」「こんにちはーっ!」。子供たちが私に大きな声で挨拶をするのだ。
もっと驚くことは、校内だけでなく、普通に道を歩いていても挨拶してくることがあるのだ。知らない私に向って。最初はそれがすごーく新鮮でうれしかった。そして、挨拶もせずに子供たちの横を通り過ぎようとした自分が恥ずかしかった。
でも今では私もすっかり田舎暮らしに馴染んで、知らない子供であっても、会えば「こんにちは!」って挨拶するようにしている。

特に海から数百メートルのところにある実家付近では老若男女それぞれが知らない人でも挨拶をする。東京ではあり得ないこと。

もし東京の人みんなが、知らない人同士でも挨拶し合えるような社会になったら、どんなに素晴らしいだろうか。


【田舎暮らし白書「たかが田舎暮し、されど田舎ぐらし」】

☆ランキング参加しています。
田舎ランキング

トラックバックURL
この記事へのトラックバック
1. 教育関連3法案:衆院特別委で公聴会   [ 飯大蔵の言いたい事 ]   2007年05月21日 02:17
 新聞には公聴会の内容は簡単にしか報道されない。 教育関連3法案:衆院特別委で公聴会 5人の公述人出席 毎日新聞 2007年5月16日 11時15分 (最終更新時間 5月16日 13時29分)  国会の議員たちの話よりよほどレベルが高く、意義がある。(むろん聞く人を選ばな...
2. 田舎暮らしの難問解決:移住先の人となじむ方法:先に挨拶:腰が低い:冠婚葬祭のお金  [ 田舎暮らし@最新情報【田舎暮らし情報満載】 ]   2007年05月21日 13:28
4月10日の私のブログで「元教員夫婦が5年準備で田舎暮らし長野県: アスパラガス栽培:ログハウス」と書きました。この中で、夫婦共元教員の入江勝さん(64)重野さん(59)は「問題は、土地の人となじめるかどうかという不安だ。こればかりは、調べるわけにはいかないし、相性...
この記事へのコメント
1. こなつ   2007年05月19日 09:59
5 記事を読んで子供の頃を思い出しました♪ 挨拶ってやっぱり気持ちいいですよね! 皆が笑顔になるし、防犯にもなりますしね^^
すいこさんの地元はいい所ですね〜☆
うちは隣近所くらいでしょうか〜。
私ももう少し気をつけて挨拶してみます♪
2. ぽっぷねお   2007年07月21日 06:54
逆にニューヨークに行くと知らない人
でも挨拶される割合が日本より高い
気がしました。
しかもどこからやってきたかわからない
アジア人の僕に対して。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔