トップページ田舎について地方の衰退【田舎暮らし白書】

田舎について

地方の衰退【田舎暮らし白書】

先日「日本のこれから」というNHKの番組をみた。
今回のテーマは「地方の衰退」。

ただでさえ出生率が低下している中でさらに都会への人口流出が止まらない田舎の現状について考えるには良い番組だったと思う。
その中から、印象に残った話題をいくつか。

「大阪の人口も減っている」
なんと大阪も人口減少しているというのだ。ほぼ東京の一人勝ちといったところだ。しかし、あまり一極集中しすぎると東京が大災害でダメージを受けた時に日本中がマヒするのが心配だ。

「農業や漁業ではもはや食っていけない」
我々のもっとも大事な「食」の部分を生産する人たちが食っていけないとは一体どういうことなのか。「食べる」ということは命にかかわることで、本来その食べ物を作る仕事は、コンピュータプログラムを作る仕事よりもずっとずっと大事なはずなのだ。「輸入」が大きな障害になっているのだろうが、農業、漁業でも充分に生活しているレベルが保障されるような社会になれば、もっと田舎も栄えるはずなのだが。

「東京が元気なのはいいこと−東京の税収が地方にも渡っている」
世界中の都市オタク達が集まるネット掲示板がある。そこで2007年”世界一未来的な都市”決定戦を開いたところ41%の得票率で東京が断トツの1位だった。日本の誇るべき都市「東京」が元気であることは大事なことだと私も思う。問題は東京の元気と田舎の元気が比例しないことだと思う。

「ふるさと納税制度」
田舎の税金を使って育てられ教育を受けた人が納税の年になると都会へ行って納税する。田舎としては納得いかない。だが仕事がないのだから仕方ない。そんな中、安倍総理の下、菅総務大臣を中心に、税金の一部を自分の生まれ育った自治体に納税できるという「ふるさと納税制度」というのが進められている。かなり評判が悪いし、ちょっとセコイ気もするが、なかなか面白い発想だと私は思う。田舎に恩返しをしたいという気持ちの問題だよ。しかし、そんなこと考えなくてもいいくらい田舎に魅力があり、地元に就職できる世の中になれば良いのだが。

「夕張の財政破綻」
夕張の市長は財政再建を発表した翌月職員のボーナス5%アップをしたという。子供並みに認識が甘いし、一体どういう神経をしているのか。この話を聞いて、夕張の財政破綻は起こるべくして起こった結果だと思った。

「刑務所誘致で喜ぶ住民?」
山口県美祢市では刑務所誘致に成功し盛り上がっているという。いったい何で自分たちの街に犯罪者が集まる刑務所ができるのがうれしいのか。それは地方交付税や税収が増額するからだ。今、財政難に苦しむ地方は国の施設誘致に躍起になっているという。

「地方の衰退を止めるには誰が変わるべきか?」
番組最後の質問で、回答は3択。々顱↓地方自治体、住民。
国がどんなに変わったって、地方自治体が変わらなければ何も変わらない。そして地方自治体は住民が変わらなければ変わらないと思う。つまり最後は住民1人1人の意識の問題だろう。自分の街の人口も知らない、財政状況も知らない、選挙も行かない、無知に無関心、こんな住民ばかりでは衰退の一途だろう。


私は東京で生まれ育ち、今こうして田舎暮らしをしている。
こんな環境だからこそ、このような今まであまり意識したことのなかった「地方の衰退」についてとても関心を抱いている。そして、今はこの私の住んでいるド田舎のために少しでも役に立てればと思っている。

でも、田舎の悪口はやめない。(^_^)v
極めて主観的であり、反論もたくさんあるだろうし、地元の人に見られたら殴り殺されるかも知れないが、これからも思ったこと、感じたことを書くつもりだ。
田舎暮らしが「夢の暮らし」のように言われている今、既に田舎暮らしを始めて失敗している人が出ているという。田舎暮らしにバラ色のような幻想を抱いてはいけないのである。

【田舎暮らし白書「たかが田舎暮し、されど田舎ぐらし」】
-------------------------------------------------------------------------------------------
☆ランキング参加しています。
田舎ランキング
 
トラックバックURL
この記事へのトラックバック
1. 地方の衰退  [ Waiting Blog 【Shino’s BAR】 ]   2007年05月24日 11:09
☆なかなかやるねNHK の巻☆ 昨日の夕方、録画しておいた番組・・・日本のこれから、止められますか、地方の衰退」 地方の衰退は「自己責任」なのか、行政サービスの競争原理は「地方再生」につながるのか、これからの地方の形を徹底討論 まずはじめに驚いたのが、人口の流...
2. ふるさと納税と三位一体改革  [ 公務員のためいき ]   2007年05月24日 12:22
最近の記事「心機一転、新年度」で記しましたが、4月から納税課へ異動しました。徴税
3. ふるさと納税について  [ けんぽれん ]   2007年05月27日 12:35
今朝の報道番組でもふるさと納税についての話題があり、調べてみました。意見がわかれました。就職のため、故郷を離れた人からは「育ててもらった土地に恩返しがしたい」といった声が。一方で、「行政サービスをうける土地に納税するのが当然」という意見も。ただ、「税金...
4. ふるさと納税&地方交付税リンクせず 菅義偉総務相  [ ネット社会、その光と闇を追うー ]   2007年05月28日 08:39
住民税の一部を故郷の自治体に納められるふるさと納税
5. 松沢Vs東国原で都市・地方が火花=ふるさと納税で両知事が意見  [ 芸能情報と身近なニュース ]   2007年06月28日 17:28
個人住民税(地方税)の一部を生まれ故郷などに納める「ふるさと納税」の導入を検討する総務省の研究会(座長・島田晴雄千葉商科大学長)は27日、神奈川県の松沢成文、宮崎県の東国原英夫の両県知事を招いて意見を聴いた。税収減につながる都市部の松沢知事が「導入は不可能....
6. 田舎暮らし 千葉 千葉県の気候  [ 田舎暮らしの極意 ]   2007年07月06日 00:07
田舎暮らし 千葉 千葉県 気候 田舎暮らしを千葉で、というのは、多いのです。そこで、千葉県の気候について。 千葉県は、三方を海に囲まれており、冬暖かく夏涼しい海洋性の温暖な気候です。特に南房総沿岸は、沖合いを流れる暖流(黒潮)の影響を受け、冬でもほ...
7. 田舎 暮し 土地  [ 田舎暮らしがしたーい!! ]   2008年02月02日 02:00
良い田舎暮し「土地と建物」その条件とは?自然環境の美しい田舎に暮してみたい!。だれでもそう思うのですが、それにはそれなりの心構えや条件が必要な様です。このサイトでは住宅の取得だけでなく、その後の仕事や生活の為の知恵の記事を集めたいと思います。 ※田舎暮らし...
この記事へのコメント
1. こなつ   2007年05月24日 15:04
東京は地震が必ず来るよ〜
富士山も噴火の周期に完全に入っているよ〜
防災マップだとレッドゾーンがかなり広い範囲にあるよ〜
通勤2Hの人なんて帰宅難民になった上に途中で被災して死んじゃうかもよ〜

↑は最悪のパターンですけど、私はUターンして良かったって心から思ってます☆

今は主人の転勤にくっついて他所の土地暮らしですが、田舎でのんびり田畑をやりながら暮らすって、人類の普遍の知恵のように思います。

Iターンならではの田舎暮らしの客観的レポ、これからも楽しみにしてます♪^^
2. すいこ(管理人)   2007年05月24日 19:12
5 こなつさん
ははは、なるほど。こちらの人は皆いいますね、東京は恐いって。住んでいて全く感じませんでしたが、そう言われるとそうかも知れません。
仕事休めるのでこのままずっとインフルエンザでもいいかな、なんて思ったりしてるすいこでした。
P.S.タミフルは効きます!
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔