トップページ田舎の生活田舎は共働きが多い【田舎暮らし白書】

田舎の生活

田舎は共働きが多い田舎暮らし白書

田舎はなんと共働きが多いことか。
まだ子どもが小さい家庭や既に老後の人生を送っている家庭以外は、ほとんどが共働きと言っても大げさではないだろう。
それだけ、夫の収入だけでは厳しいということか。

私の知っている東京の奥様方は、金と時間があるので、ブランドバッグを持ちショッピングへ出掛けたり、料理を習いに行ったり、絵を習いに行ったり・・・いろいろ楽しんでいた。
一方、田舎の人は質素な格好して、パートで忙しく、趣味や旅行もあまりせず・・・。

どっちが良いとか悪いとかではなく、同じ日本に住みながら、都会と田舎とではこれだけ生活レベルが異なるという事実に驚く。

【田舎暮らし白書「たかが田舎暮し、されど田舎ぐらし」】
-------------------------------------------------------------------------------------------
☆ランキング参加しています。
田舎ランキング

トラックバックURL
この記事へのコメント
1. citron   2007年10月24日 10:31
田舎では有閑専業主婦は攻撃の的になるようですが、一部の旧家のオクサマと医師妻は別格のようです。田舎では医者は特権階級です。
2. 田舎暮らし白書   2007年10月24日 20:28
5 でもその医者も・・・夫婦で医者を営んでいた人がいました。しかし旦那が看護婦と一緒に駆け落ちしました。すると、20年経った今でもアチコチでウワサに出てきます・・・もういい加減に忘れろよ!と言いたくなるけど、一生消えないでしょう、一生ウワサされるでしょう。可哀想に。いい小児科なのに、くだらないうんざりするようなウワサ(事実だけど)が。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔