トップページ田舎の店最高級ホテルのロイヤルスイートルーム【田舎暮らし白書】

田舎の店

最高級ホテルのロイヤルスイートルーム【田舎暮らし白書】

あるイベントを担当していた時のこと。
東京から著名人を呼んで記念講演をしてもらうことになった。

そう決まったとはいえ、誰がこんな田舎まで来てくれるのか。苦労して苦労して、何度か断られて、やっとこ著名人と約束を取り付けた。

業者を挟んで依頼して断られたので、ダメ元で直接 会社に手紙を出してみたら、なんと、なんと、なんと、翌朝OKのFAXが入っており、それを見た直後に直接本人から私宛に電話が入ったのだ。

ビジネスマンなら誰もが知る女性である。2時間足らずの講演で○十万円を支払ったのだが、それだけの人物である。もうひとつ言えば、ビジネスマン雑誌で「自分の会社の社長になって欲しい著名人」のベスト3に入っていた人物でもある。

その人物が宿泊するホテル探しが始まった。
私は地域の最も有名な観光ホテルに連絡した。ロイヤルスイートが設置されているホテルはここしかない。沿岸に位置し、絶景が楽しめる田舎ならではの良いホテルだ。

「最高の部屋をお願いします。」と言うと、「1泊2万5千円です。」と言う。
「いいえ、VIPの宿泊なのでロイヤルスイートでお願いします。」と再び言うと、同じ答えが返ってきた。

そう、このホテルの最高の部屋は3万もしないのだ。
田舎暮らしのエキスパートになった(?)今では当然の金額だと思うが、当時はどうしても東京の感覚を引きずっていたので、2万5千円では安すぎると思ったのだ。新宿あたりの2流、3流のホテルでも2万5千円くらいはする。

結局、そのロイヤルスイートの絶景にとても満足していただいたのだが、肝心の記念講演の方はというと・・・会場にはけっこう空席が目立っていた。

この田舎には彼女の価値をしる人が少ないのだ。
といよりも、彼女を知らないのだろう。

「○○○○の生みの親」と言われている人なのに・・・・。


【田舎暮らし白書「たかが田舎暮し、されど田舎ぐらし」】
-------------------------------------------------------------------------------------------
☆ランキング参加しています。
▼田舎ランキング
▼ライフスタイル・ランキング

トラックバックURL
この記事へのコメント
1. かれん こんばんは   2007年10月02日 23:10
また、お邪魔してます。
その方松永真理さんで、iモードの生みの親のことですか?違うかな?
2. 田舎暮らし白書のすいこ   2007年10月03日 10:49
5 バ、バレましたか・・・。
すごく気さくな人でした。でも強烈にパワフル、そして行動的な方でしたね。
盛岡からのバスの中で、椎名誠や黒柳徹子の話なども聞けて面白かったです。それからソニーの社長がどうとか、NASAの宇宙開発がどうとか我々小市民とは次元の違う話もたくさんあり、ついていくのにいっぱいいっぱいでした(笑)。
あと興味深かったのは、好奇心のかたまりで、次から次へと質問してくることです。あぁ、この好奇心がこの人を造ってるんだな〜って思いました。
3. かれん こんばんは   2007年10月03日 23:40
すいこ様へ ご返答ありがとうございます。
いろいろお話されたんですね。すごいですね。私も人のいいところは見習わなきゃと思いました!
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔