トップページ田舎の生活田舎の老人にとっての一大イベント!?

田舎の生活

田舎の老人にとっての一大イベント!?

以前「田舎の定義」で、田舎は田舎でも「並みの田舎」と「ド田舎」があると書いた。
私の実家はまさにド田舎に入るだろう。

そのド田舎では、清掃車が来る日、つまりゴミの収集日は一大イベントとなる。清掃車が来る30分前に収集場所に1人、2人と集まってきて最後は4〜6名くらいの老人衆が集合して、膝の高さくらいのブロックに腰掛けて井戸端会議が始まる。
口が悪くて申し訳ないが、それは電線にとまったスズメの群れのようだ。

今の田舎では自宅から車で移動するため、都会の人たちのように買い物途中で井戸端会議ということが少ない。その代わりかどうかは知らないが、ゴミ収集日に集まるのである。

集まって話をしているのは一向に構わない。
ただ、そのゴミ収集場所つまり集合場所が私の実家の家のまん前にあるのはちょっといただけない・・・。

【田舎暮らし白書「たかが田舎暮し、されど田舎ぐらし」】
-------------------------------------------------------------------------------------------
☆ランキング参加しています。
▼田舎ランキング
▼ライフスタイル・ランキング

トラックバックURL
この記事へのコメント
1. かれん こんばんは   2007年11月20日 21:00
ずっと家の前で、話中だと、何か自分の事が話題になっているのかと気になりますね。

ド田舎と謙遜されていますが、秋田なん
て、陸の孤島とまで、言われてますから
まだ少し開けてますよ。

奥様へ 免許取得頑張って下さい。
2. すいこ   2007年11月20日 22:29
5 かれんさん、お久しぶりですね〜。
まあ岩手も秋田も青森も大差ないですよ。
私の姪が旦那の転勤で青森の大間に行ってます。田舎生活のアドバイスをくれって言われ、たくさん辛口アドバイスをしました(笑)。
3. 流離人   2008年02月03日 03:30
5 私の住む片田舎(割りと便利)では、ゴミ収集の日は非常に簡単で、収集場所に金網の箱が備え付けてあり其処に入れておけばよい。掃除しなくても綺麗だし当番もない。従って井戸端会議も開催されず整然としている。

その点、片都会で住む友人などは、ゴミ当番などがあって結構ややこしいらしい。

片田舎は、かえって良いのかとも感じた。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔