トップページ田舎の特色田舎はタメ口が多い?

田舎の特色

田舎はタメ口が多い?

田舎の人は、平気でタメ口をきいてくる人が多いことに驚くことがある。
年上に対して使う言葉遣いかよ!・・・と思うシーンがけっこう多いのだ。
でも、ところどころに方言が入るので、何とも言えない微妙な感じになるのだが。


以前にも書いたが、
田舎の子供だけは、すごく素直で感心する。驚くほどである。
都会の子は返事もしない子が多いが、田舎ではこちらから話しかけると必ずきちんとした敬語で返ってくる。
年功序列が徹底されている感じだ。

私は年功序列はとても大事だと思っている。
TVでよく見かけるが、会社で若い男が自分より年上の人を叱っている姿を見ると、とても違和感を感じる。
まあ田舎の企業で完全実力主義のところって少ないけどね。

それから病院で多いのだが、若い看護婦が高齢者に対して、
「・・・しようね。」
「・・・は大丈夫?」
と子供をあやすような言葉遣いをする。

とても不愉快な気持ちになる。
「お前みたいなペーペーにため口きかれる人じゃないんだよね。」
と言いたくなる。

どんなに年をとっていても、かつては立派だった人が多いわけで、そんな人に若造がため口をきくものではないと思う。

いずれ、私は年上には必ず敬語を使っている。

【田舎暮らし白書「たかが田舎暮し、されど田舎ぐらし」】

トラックバックURL
この記事へのコメント
1. 元ベース弾き   2008年03月23日 12:15
言葉遣いは気になります。
内容はともかく、敬語の使えない世代や人は、底の浅さを感じます。
親や上司の教育なんでしょうが。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔