トップページ大都会・東京いざ東京へ!(進化の止まらない東京編)

大都会・東京

田舎に5年住んでいて、久しぶりに上京して感じたこと。

それは「東京は常に進化している」ということ。
不況だのなんだの言いながらも、前進していること。


小田急線の極めて田舎に近い方のある駅。

駅から出ると、すぐに花屋さんがある。
隣にはプ〜ンといい匂いのするパン屋さん、そして惣菜屋が続く。
反対側には持ち帰り専用寿司屋、サーティーワン(アイスクリーム屋)が並ぶ。
駅前のロータリーに行くと、マツモトキヨシ、マクドナルド、nojima(家電量販店)、そしてスタバ(スターバックス)。
ホテル、パチンコ屋、ゲームセンターもある。

あぁ、田舎とは月とスッポンだ。
何でも食べられるし、何でも手に入る。
なんと刺激的なんだろう。

いい悪いは別として、東京は常に進化しているのである。

【田舎暮らし白書】

トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔