トップページ田舎の店田舎の映画館

田舎の店

田舎の映画館はいい。

何がいいって空いているからだ。

悪く言えばガラガラってやるだが、ほぼ独占状態で映画を観ることができてしまうのである。

都会の映画館に比べると、会場も狭いしスクリーンも小さい。

それでも家のテレビ画面よりは大きいし迫力もある。

他人の咳払いや笑い声を気にすることなく映画を観る。
笑いたければ笑い、泣きたければ泣く事だってできる。

あぁなんて楽しいのだろう・・・

と言いたいところだが、人のいないお祭りのようで少し寂しい気もする。

あんな調子だとそのうち映画館もなくなっていくのだろう。

【田舎暮らし白書】

城彰二のサッカー上達法
譚定長の不妊治療
金井英之「あがり症克服法」
中川卓爾「中川式腰痛治療法」
トラックバックURL
この記事へのコメント
1. f   2011年07月20日 21:22
映画館もない街を「田舎」というのである。

そんな街が地元。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔